FC2ブログ

ベロ 死去 の前

連れて帰って来てグッタリしてたのに、そう簡単には死なずに明け方から徘徊開始。
ちょっと回復したのか、死に場所を探してるのか判らなかったけど、
G街に帰すのも難なのでチカラが切れるまで遊ぼうと公園に連れ出す。


100527_1926.jpg

フローリングの床より楽しいのか、歩いては休んでの繰り返し。
ただ、走って逃げることは出来ないのでハーネスとか無くても大丈夫。
何よりこのまま死んでも良さそうだなと思うくらい良い顔してました。

でもね、2時間も遊んで死にゃしないのと雨が降り始めたので帰宅。

100527_1941.jpg

さすがに疲れたのか、それともツマラナイのか、布団の上でボーっと過ごす。
でも、シャッター音でカメラの方向を見たりと反応してくれます。

100527_1954.jpg

夕方以降は起き上がるのも面倒になって来たのか、膝上を占拠してました。
が、自宅作業もあったので横に座布団を用意して作業。
「ぐーぐー」といびきをかきながら寝てるヤツを見ながら作業...。
このまま、翌朝まで作業した後が、先日の日記に続く感じ。
スポンサーサイト



ベロ 死去

G街のベロが27日の朝に死にました。
弱ってたので自宅に連れ帰って様子を看てたけどね。
2003年に初めて逢ってから約7年と考えると、少なくとも8-9歳だからね。
街ネコとしては長生きだったんじゃないかと思います。
(まぁ、ハナミズが14歳とか、クシャが20歳以上とかウワサもあったけどね...)

何より森山大道さんみたいな大物から行き交うヒトにもたくさん撮られたし、
自分の知り合いを含めて多くのヒトに逢って愛されてたし、
まぁ、面白い一生だったんじゃないかと思います。
(本の表紙にもなってるし、他のサイトでも写真を見たりね。)



普段は抱かれるのも嫌いだったクセに、
連れて帰って来たら落ち着く場所がなかったみたいで膝上とかに載ってました。
動かれるのが嫌なのか、動こうとするとツメを立てるのでコチラの手足は傷だらけ。

にしても、いつも通りに舌を出したままなので、
苦しいのかどうなのか判りづらい<笑

100527_1976.jpg

最後は散歩しようと立ち上がってふらふらと歩き、バタリと倒れました。
呼びかけると「にゃ」としっかり鳴くので大丈夫だと思ったら、そのまま死んでしまいましたね。


ちなみにG街に帰って、木々に囲まれたところに隠れて埋葬してきました。
無許可で埋めてるので詳しい場所は言えませんが、ヤツらが居た辺りですよ。

台湾 また来ますよ

3泊4日だけど自分でも驚くくらい歩き回って足が痛いです
それでも面白いところばかりで歩いちゃいました
しかも自分が話す中国語より日本語の方が通じるのが台湾です

次は少しでも通じるように練習して来ます<笑


blog_081207_9635.jpg

台湾 淡水のほとり

高い塀があって見えないかと思ったら入口発見
台北の西を流れる淡水川沿いに辿り着く
向こうに見えるのは三重市です

さすがに橋を渡るのは大変そうなので眺めるだけ...



台湾 迪化街

乾物屋や漢方屋が並ぶ街はなぜか懐かしく感じます
そんな迪化街で会った林さんとの初会話「肝臓弱そうだからコレ試食!」
間違ってないです...

数年後には建て直しの計画もあるらしいです


blog_081207_9606.jpg
[端っこにあるから日本人はあまり来てくれないって言ってました<笑]
blog_081207_9582.jpg
[カメラに興味があるけどシャッター音にビビる黒イヌさん]

Template Designed by DW99

Formula E